どんな英会話教材があるのか?それは年代別によって違う

当サイトは英会話教材と言われる教材を比較したサイトです。

英語力が上がらない理由

昨今街を歩いていても海外の人々が確実に増えて来ていることが目に見えて分かります。

 

また中には日本語を勉強してから来日する人達もいるくらいですので住んでいる私たちの方が関心させられることもあります。

 

しかしそれに比べて私たちの英語力はどうでしょうか?

 

日本の英語教育も戦後から行っているので70年くらいになりますが、他国と比べて一向に上がっている様子がありません。

 

これはどうしてでしょうか?よく子供に聞くと英語の授業は特に授業中に手を上げて答えるのが恥ずかしいと言います。

 

しかしではどうしてそうなのか?と言うことを考えるとそもそも日本では他国に比べて英語に触れる機会が少なすぎると言うことが言えます。

どうすれば英語力が上がるのか

ですのでどうすれば英語力を上げることができるのかと言うと英語に触れ合う機会を増やすことです。

 

特に英語教材で言いますと幾つかある英語スキルの中で、まず始めにヒアリングとスピーキングの2つに趣を置くことです。

 

それはどうしてかと言いますと日本人が英語を躊躇する大きな要因の中には果たしてこれから自分が話そうとしている英語は合っているのだろうかと考えると恥ずかしがってしまうことがあるからです。

 

でもよく考えてみると日本語でも1つのことをいう時に幾つかのフレーズがありますよね?

 

実は英語も同じで正解は1つではないのです。

 

ですので1つのことに対して色々な言い回しがあると言うことを伝えられる英語教材があると英語を勉強しようとしている人を安心させられるので良いのだと思います。

赤ちゃんが英会話を習得できるようになったスピークナチュラル

英会話は、英語の習得と同時に会話の内容や英語を聞いて理解することを目的として製作されています。

 

中でも会話に特化した英会話教材があります。

 

それがスピークナチュラルです。

 

この教材は子供から大人まで幅広い年齢層の方に利用されています。

 

ゆっくり英語を聞いて真似ることにより英会話の習得を目的としています。

 

赤ちゃんの行動をヒントに作成されました。

 

赤ちゃんが小さいうちから聴いていることで物心ついた頃には英語が話せるようになった唯一の教材であると言われています。

 

ゆっくり聞いて学ぶことで誰でも聞いて理解する事ができる「スローリスニング」という方法を採用しています。

 

語学の解説などに日本語を取り入れて、日本人でも簡単にマスターすることができるとしています。

 

語学数も7語で簡単に理解する事ができます。シンプルイングリッシュが特徴です。

 

英会話が苦手と感じる人の多くは、文法が難しいと諦めてしまう傾向にあります。

 

しかし、聞いて理解することで文法を理解する事が不要になりました。

 

スピークナチュラルは、主に初心者向けの英会話教材です。

 

海外などへ出かけた時には日常会話はマスターしている必要があります。

 

今後は海外旅行でも利用できるように旅行者向けの教材が発売されることになりました。

 

これは、海外旅行に頻繁にいく人には助かります。時間をかけてマスターすることで、しっかりと英語を理解する事ができます。